あのガラス、このペンキで造った家が欲しい!

img14_01

出来上がりの雰囲気を大切に考えて打合せを積み重ねました。。

一見するとよくあるカフェ風住宅ですが、随所にこだわりがあります。

床材には粗い木目のオーク材を濃い色目で仕上げました。ダメージ加工を施してある天井の梁を始めドアや家具などの要所にも同様の色目を用いる事で白が基調の空間にもメリハリが生まれます。

中からも外からも目を引くブルーの格子窓には、大量のサンプルから選んだデザインガラスを採用しました。

また、カントリー住宅には欠かせないバターミルクペイントもこだわりのポイント。独特の風合いと色遣いは他の塗料には真似できません。メンテナンス製にも優れており、白く仕上げた腰板にはエイジング加工するための準備も万全です。

間取りについても、ご両親との同居や子供の成長による生活の変化も見据えたこだわりのある構成です。バリアフリー性能はもちろん収納スペースや家事動線を考慮した間取りは実用性も優れています。

relation01