家族と長く過ごす家だからこそ、住み心地の良い家にしたい。

1-618x411

「住み心地の良い家」といえば、間取り、動線、設備機器など様々な考え方が有ります。 弊社のおススメは空気が違うWB工法です 四季を通して自然の力で過ごしやすい環境を造り、湿気や化学物質の問題も解決します。 詳しくはhttp://mindhouse.co.jp/technique/ventilation-heat-insulation-wb/

また、間取りに関する打合せも「住み心地の良い家」への第一歩です。 動線はもちろんですが、収納スペース、外観デザインなどご要望は尽きません。 女性設計士と打合せを積み重ね、理想の間取りを造り上げる事ができました。

住まいの中心であるLDKには勉強やパソコンなど多目的に利用できるカウンター、くつろぎのタタミコーナー、部屋を一望できる対面キッチンなど工夫が盛りだくさんです。 みんなの憧れ書斎室には壁一面に収納量抜群の本棚を設けました。

ナチュラルモダン系で統一した暖かみのあるインテリアはカーテンや壁紙、モザイクタイルなどアクセントが散りばめられています。

relation01