通気断熱WB工法の家です。

img10_001

周りの住宅環境になじむ雰囲気をとのご要望で、和テイストを出しながら、さりげなく自己主張できるつくりになりました。

地元の工務店を探してホームページからのお問合せでした。おおよその間取の構想はお考えになっていて、そこに家相+αの一工夫を提案して欲しいとのご要望からスタートしました。

構造は、通気断熱WB工法を提案。外観は周辺との調和を求められました。その結果、目立ちすぎず、且つさりげない自己主張を出す為に、和風テイストの玄関アプローチとなりました。

フロア材に栗の無垢を採用し落ち着きのある空間を演出し、各窓の位置、大きさにもこだわり、風通り、廻りの緑豊な木々を眺められるような配置にしています。

Data
敷地面積499.06㎡
延床面積143.26㎡
間取り4LDK
構造木造在来
工事期間210日
竣工年月平成27年8月