6月3日(土)・4日(日)に開催される構造見学会、余す事なく現場の職人さんの技術と設計担当の思いを、建築現場で確認して頂けます。 「どこも見せてくれなかった、教えてくれなかった事を聞くことが出来た!」という発見をしてください。

Ⅰ.見学会を開催するにあたってお施主様がこのWB HOUSEを採用するに至ったきっかけをご紹介いたします。

子育てと教育、仕事を両立させる。

お施主様は大の自然派志向の持ち主で、お会いした当時に語られていた将来プランは、今回のお家にはお子様の幼児期だけすごし、その後は自然いっぱいの生活に戻るというものです。正直、驚きを隠せないプランでしたが逆にご夫婦のライフプランがしっかり出来ていたことに感心しました。

「子育てと教育、仕事を両立させる」このプランのために立地を優先するため、敷地面積が約30坪ですが駅徒歩5分の土地を選ばれました。弊社の物件ということもあり、建築までワンストップのご提案をすることができました。

間取りは、2LDK+畳コーナー+ロフトそして、洗濯干しスペース。立地を重要視したご夫妻ですが目的がはっきりされていたぶん丁度良い大きさの建物になりました。

子育てと教育、仕事を両立させるため、共働きの夫婦が新生活をスタートするに使い勝手の良さを重視しました。このような空間を一緒に造り込むことが出来たことで、お施主様とパートナーを組むことが出来ました。

Ⅱ.構造見学はとことんお見せいたします。見学会当日までの様子を行程順に追ってみましょう。

「空気環境を考えた健康住宅」の仕組みが見れます。

基礎工事は強い家づくりには絶対条件になります。お近くに建築の現場があれば比べてみるのもよいでしょう。

深呼吸したくなるお家の室内空気環境、その環境を作る作業は床の下地を造る前から始まります。 季節毎に人が着替えるがごとく、衣替えする家の仕組があります。家自体が季節に合わせて着替えてくれるので効率の良い省エネ住宅になります。 WB HOUSEの特徴はこちらからもご覧ください。 https://www.wb-house.jp/wb

5月9日に上棟しました。ここから大工さんがおおよそ60日かけて造作工事をすすめます。 工事を担当する大工さんや職人さんもWB HOUSEと他の家との違いを実感しています。現場で大工さんや職人さんにお話を聞く機会があれば聞いてみるのもいいですね。

さて、ここから先は6月3日(土)・4日(日)に建築現場でお会いしましょう。 そして、あなたの家づくりの重要な選択肢の一つに加えて頂ければ幸いです。
詳しい内容はこちらから