結露しない家=カビが発生しにくい家=アレルギー源が発生しにくい健康住宅の新築・リフォーム工事をしています。

WBハウスの妥協のない施工の理由

シックハウス症候群を予防する通気断熱WB工法

今や健康住宅を建てることの常識は断熱性能を上げることだけでは不十分だと言えます。

私たちが推奨するのWBハウス健康住宅は断熱性の良さは当たり前として、化学物質や湿気が室内で暮らす人の健康に影響している事実に着目し、シックハウス症候群を予防する通気断熱WB工法を採用して建てられます。

衣替えする仕組みと透湿させる壁が特徴である工法です。
室内の空気質を健康なもので安定させます。

この工法により、寒さや蒸し暑さから解放され快適な空間をつくることは、効果的な養生につながり、人を健康にします。
しかし、その為には施工に対して並々ならぬ注意力と、まじめさが必要になります。

WBハウスの衣替えする仕組みと、また湿気が壁を透過する仕組み、細かいところでは壁の位置や窓の位置どれもWBハウスの効果に直結します。
だから施工にはストイックになるのです。

 

1.壁の中の通気性

~エアコンをそれほど使わなくても夏過ごしやすい家~

壁の中を空気が流れるから、無駄な湿気も夏の熱気も家にこもりません。 
湿気で木材が劣化しないから、家はいつまでも丈夫です。
 
通気口から入った空気は、床下のひんやりした空気と混ざって壁の中を上昇します。
自然な空気の流れが、焼け込みの熱を緩和し、無駄な湿気を一掃する仕組みです。
壁の中を空気が流れることで、室内は熱気の影響を受けにくい快適な空間になります。
 
 
 
上のイラストの取り入れた空気を上昇させる(冬場は止める)装置の通気口入り口がここです。

 
基礎の上に土台を置くと数ミリの空気の通り道ができます。
 

 

基礎と土台の数ミリの隙間から入った空気を壁の中に通すため、気温によって開閉する記憶合金を使った装置を取り付けます。
夏は空気が通るように開き、冬は壁の中の空気が密閉されるように閉まります。
この時、きちんと密閉されていないと空気の断熱効果がなくなるので、土台と断熱材の隙間などを徹底的にコーキング処理して埋めます。
とても手間暇かかる作業です。

 

2.気温に反応する形状記憶合金

日本の四季適した衣替えできる仕組みと透湿壁の工法

暑くなったら服を脱ぎ、寒くなったら服を着こむ。
人はそうやって季節に応じた服装をしています。 
家も同じように、季節に合わせて衣替えすることができるのです。

これが形状記憶合金で開閉する装置の仕組みです。
WB HOUSEは、各通気口に、気温の変化で伸縮する形状記憶合金を利用しています。
気温に応じて通気口が自動的に開閉する発想により、家も人と同じように衣替えができるのです。

通気層の開閉を行う形状記憶合金バネが仕込まれた器具はメンテナンスが可能に出来ています。

3.気密性と断熱性

形状記憶合金で通気口から冷気を遮断し、冬の冷え込みを抑えます。
壁の中に空気の層ができて、家の中の気密性を断熱性がアップします。

気温が低下すると各通気口は自動的に閉じて、冷たい空気の侵入を防ぎます。
壁の中の空気を動きにくくすることで、室内暖房の熱が逃げにくくなり断熱性がアップします。
熱の通気性とは一変、家は気密性が高い状態になります。

基礎の隙間から入った空気を壁の中に通すため壁の断熱材と室内の壁の間に空気の通り道を作ります。
ここでももちろん気密性を保つために柱と断熱材の間に発泡性の断熱材を施工し、ありとあらゆる隙間を塞ぎます。
工事中は開閉装置にごみやおがくずが入らないようにテープで塞いでいます。

 

壁の断熱材と室内の石膏ボードの間に空気の通り道を作るため「胴縁」という横木を施工します。
今では胴縁を施工する工務店も数少なくなっています。

しかし工事中は木くず等が落ちないように整理整頓していることも、これも大工さんの心こもった所作の現れでしょう。

4.湿気を通す壁

土壁の原理を応用し、臭いも化学物質も湿気と一緒に壁を通過
換気システムに頼らなくても、深呼吸したくなる結露しない家が実現します。

室内の有害な化学物質や生活臭は、湿気とともに透湿性の壁を透過して、屋外へ排出されます。

機械による室内換気をしなくても、室内ホルムアルデヒド濃度を低く抑えることができます(厚生労働省指標値0.08ppm)。
余分な湿気も抑えるので結露する心配もありません。室内は常にクリーンな空気で保たれます。

夏は基礎換気口から入った外気が、床下の比較的温度の低い空気と混ざって壁内を上昇し、熱い空気を外に逃がします。
冬は基礎換気口も閉じられ、空気を密閉することによって魔法品のような空気の層で断熱効果を発揮させます。

空気のコントロールが命なので、施工の精度は高く求められるのです。

寒い国で培った断熱性や気密性に対して、高温多湿で冬は寒い日本の四季に、衣替えできる仕組みと透湿壁の仕組みと手間暇かけた施工の精度が、お施主様のご家族の健康に役に立つ工法と思って施工しております。

WBハウスの建物は意識して毎回構造見学会や完成見学会をします。
ぜひ一度WBハウスを体感をして頂き、「なぜ健康住宅なのか?」を理解して頂いて家づくりのスタートを切って欲しいからです。

施工にこだわる理由がここにあるのです。

 

WB工法のしくみ>>

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-77-3535 受付時間 9:00 - 18:00 [ 水除く ]

PAGETOP
© 2018 株式会社マインドハウス. 三重県四日市市の注文住宅